堺市で自己破産する場合の弁護士・司法書士の選び方

堺市自己破産

 

堺市で自己破産を利用して借金を整理して、経済的に立ち直って生活しているという方は多いです。堺市に限らず自己破産によって生活が助けられたという方は多いので、状況によっては十分に活用すべき債務整理方法です。

 

自己破産すれば借金返済の義務がなくなって、借金が事実上ゼロになりますが、自己破産すれば無条件に借金がなくなるというわけではなく、裁判所から免責を受けることによって借金返済の義務がなくなります。

 

つまり自己破産で借金をなくすためには裁判所の許可が必要だということで、裏を返せば裁判所が免責を出さなかったら自己破産しても借金が残るということになります。

 

自己破産に関しては他に代わりになる債務整理方法がないので、自己破産で免責を得られないと借金がそのまま残るだけでなく、破産者という身分が残ってしまって、職業制限や資格制限を受けることになってしまいます。

 

そういった意味では自己破産は債務整理方法の中では絶対に失敗したくない債務整理方法です。

 

そのため自己破産手続きを考えているなら、単純に依頼費用の安いさだけでなく、これまでに自己破産の手続き経験が豊富なのかということも考慮して選んだほうがいいと思います。

堺市で自己破産するかは無料相談をして慎重に決断しよう!

堺市自己破産無料相談

 

自己破産すると借金返済の義務がなくなるので利用したいと思う方は堺市でも多いですが、これだけ強力な債務整理方法がデメリットなしで利用できるということはないので注意したほうがいいです。

 

自己破産すれば借金を免除することができますが、持ち家や自動車などの高額資産を没収されてしまう可能性があるので、資産がある方だと生活状況が一変してしまう可能性があります。他にも政府が発行する機関誌である官報に名前が掲載されるというデメリットもあります。

 

ただ資産が没収されるとは言っても、スマホやパソコン、テレビなどは普通に残すことができ、生活家電や家具、仕事道具も残すことができるので、資産がない方はそこまで生活に影響はでないと思います。

 

こういったことも含めて自己破産する場合には生活に大きな影響が出てしまう可能性があるので、自己破産を実際に依頼する前にはしっかりと弁護士の無料相談を利用して、自己破産後の生活についてもしっかりと相談しておくといいです。

 

自己破産をすれば借金を整理することができますが、その後、仕事や収入がなくてまた借金してしまっては意味がないので、生活保護を受けるなど自己破産後の生活にについても話を聞いてみるといいです。

 

自己破産は弁護士に依頼して行うことが多いので、自己破産を前提に考えているなら無料相談は司法書士ではなく弁護士を利用するといいと思います。

 

下記のサイトでは自己破産の無料相談に対応している法律事務所がまとめられているので参考になると思います。

 

堺市自己破産やじるし