債務整理の依頼料金の相場はどれくらい?

堺市債務整理料金相場

 

堺市で債務整理に対応している弁護士事務所や司法書士事務所はいくつかあります。債務整理を利用すれば借金返済の負担が軽くなるので、利用を検討している方もいるともいます。

 

ただ懸念されるのが依頼料金ではないでしょうか。

 

借金問題を抱えているような状況だと、借金を減らすための債務整理手続きでも大きな負担に感じてしまうのは仕方のないことです。そこで一般的に債務整理の依頼費用はどの程度必要なのかをまとめてみました。

 

堺市での任意整理の依頼料金の相場

 

堺市で任意整理を利用して債務整理手続きをする場合ならある程度の依頼総費用の相場は知っておいた方がいいです。

 

依頼費用は弁護士と司法書士によって依頼料金は違ってきますが、任意整理なら基本的に司法書士の方が依頼費用は安いです。そのため任意整理を基準に相場を説明すると、着手金や減額報酬などを含めて1社あたり5万円というのが相場かなという感じがします。

 

事務所によっては着手金3万円・減額報酬10%という感じの事務所もあります。ただ共通するのは1社あたりの金額になっているということで、債権者の数が多くなればそれだけ費用もかかるということです。

 

弁護士に依頼するとこれよりも依頼費用は高くなると思います。

 

参照:任意整理について

 

堺市での個人再生の依頼料金の相場

 

個人再生は任意整理とは違って、手続き自体が借金全体に影響を及ぼすので、債権者の数に限らずある程度依頼料金の相場は決まっています。

 

司法書士の方が安いけど、基本的に書類作成業務にとどまるので、行ってもらう業務量の違いで安いだけであって、お得だから安いというわけではないので誤解しないようにしましょう。

 

堺市での個人再生の依頼料金の相場は、司法書士の相場が30万円くらいで、弁護士の相場が50万円くらいになります。住宅ローン特則を利用するケースだと上記料金にプラス10万円というのが相場です。

 

司法書士の方が圧倒的安いですが裁判所では個人再生委員の費用負担によって、総合的な費用では弁護士とほとんど同じくらいの額になることもあるので、注意しましょう。

 

参照:個人再生について

 

堺市での自己破産の依頼料金の相場

 

自己破産を利用すれば借金返済の義務がなくなるので、堺市で自己破産を検討している方も少なくないです。堺市のような大都市だと自己破産する方も珍しくなかったりします。

 

自己破産も個人再生と同様に効果が借金全体に及ぶことになります。自己破産も弁護士と司法書士で依頼料金は違いますが、弁護士だと少額管財事件という裁判所に納める予納金を安くした手続きを利用できるというメリットがあります。

 

自己破産には同時廃止、少額管財事件、管財事件という手続き方法があるので、これらのどの手続きを利用するかによっても料金が変わってきます。

 

一般的な弁護士の自己破産での依頼相場は50万円くらいで、司法書士は25万万円くらいが相場です。ただ司法書士の場合は書類作成業務が主な仕事になり、裁判所では自分で手続きする必要があるので注意しましょう。弁護士の場合は手続きをほぼ丸投げできます。

 

参照:自己破産について

堺市で債務整理するなら依頼費用の見積もり費用を出してもらおう!

堺市債務整理費用見積もり

 

堺市で債務整理する場合には事務所のホームページを確認すればある程度の依頼費用はわかりますが、実際にどの程度の料金になるかは無料相談をなどを利用して見積もりを出してもらう必要があります。

 

任意整理は債権者の件数によって依頼費用は上下しますし、個人再生は住宅ローン特措を利用するかどうかによって大きく料金は変わってきますし、自己破産は同時廃止なのか管財事件なのかによって料金が変わることもあり、手続きにかかる時間も違ってきます。

 

あくまでも法律事務所の公式サイトに書かれている金額は目安金額で、利用する債務整理の手続き方法によって料金は変わってくるので、安易に依頼するということはせずに、しっかりと無料相談を利用したほうがいいです。

 

無料相談なら利用料金を気にすることなく話を聞くことができるので、自分の借金問題を相談する流れで、最適な債務整理方法や、その際にどの程度の依頼費用がかかるのか見積もりをだしてもらうといいです。

 

堺市債務整理やじるし