堺市で債務整理を利用すると借金はどれだけ減額する?

堺市債務整理減額

 

堺市で借金返済に困っているということで債務整理を検討する方はいると思いますが、具体的にどのような債務整理方法があって、どの程度借金が減額するのかを把握している方ってあまり多くないのではと思います。

 

実際に債務整理と聞くと「債務整理=自己破産」だと思っている方って結構多くて、自己破産は債務整理手続きの中の一つに過ぎず、他にも個人再生や任意整理という手続き方法があるということを知らない方って結構多いです。

 

そこで堺市で債務整理を検討する場合に、任意整理・個人再生・自己破産でそれぞれどの程度の借金減額が期待できるのかをまとめめてみました。

 

任意整理はどれだけ借金が減額される?

 

任意整理は正直言ってそこまで借金が大きく減額されることはないです。基本的には借金の利息が免除されるくらいだと思います。

 

あとは毎月の返済負担を軽くして返済期間を延ばすという方法で毎月の借金返済額を減らすことができます。

 

そういった意味では借金の利息が低い借入先は任意整理しても大きな成果は期待できないです。逆に消費者金融などの利息が大きい借入先は十分に任意整理で負担軽減につながると思います。

 

ただ任意整理に関しては交渉によって返済条件を合意するという債務整理方法なので、手続きをする弁護士や司法書士の手腕に関係する部分もあり、一概にどれだけ借金が減るのかは答えにくいです。

 

参照:任意整理とは

 

個人再生はどれだけ借金が減額される?

 

個人再生は借金額によってどの程度借金が減額されるか決まっています。基本的に個人再生は借金額が大きい方向けの債務整理方法なので、借金額が大きい方ほど減額幅は大きくなります。

 

具体的には借金が500万円あった場合には100万円まで借金を減らせる可能性があります。また借金が3000万円だったら10分の1の300万円まで借金を減らせる見込みがあります。

 

このように個人再生は借金の利息や元本を含めてかなりの額を減額できるという特徴があります。

 

ただ持っている資産によっては減額幅が小さくなる可能性があるので、どの程度の資産を持ちながら個人再生するかによって減額幅は変わってきます。上記はあくまでも目安だと思っておくといいです。

 

参照:個人再生とは

 

自己破産はどれだけ借金が減額される?

 

自己破産の裁判所から免責を得られれば借金返済の義務がなくなるので、借金はゼロになります。そういった意味では減額幅では最強の債務整理方法になります。

 

ただ自己破産すると持ち家や自動車などの高額資産が没収されてしまうので、代償の伴う債務整理という感じでしょうかね。

 

しかし自己破産でも税金関係の借金に関しては免除することができないので注意が必要です。自己破産しても例外的に残る債務があるということは理解しておきましょう。

 

参照:自己破産とは

借金の減額幅は無料相談で確認しよう!

堺市債務整理無料相談

 

借金の減額幅に関しては何となくある程度はわかる部分もありますが、実際にどの程度借金が減額するかという事は、事前に無料相談を利用して弁護士や司法書士に確認したほうがいいと思います。

 

借金の減額幅は利用する債務整理方法によっても違ってきますし、借金額はもちろんですが、資産額によっても左右される可能性があります。

 

また利用する債務整理方法についても、借金額や収入額によっては利用できない債務整理方法もあったりするので、一概の「債務整理すれば〇〇万円減額されます」とは言えません。

 

債務整理に対応している弁護士や司法書士事務所では無料相談をやっているところが多いので、まずは無料相談に対応している弁護士事務所や司法書士に話を聞いて、自分のケースではどの債務整理方法が最適で、どの程度借金を減らすことができるのかを確認するのが確実だと思います。

 

弁護士や司法書士に相談するということに敷居の高さを感じる方もいると思いますが、最近では直接事務所に出向かなくても、メールや電話で無料相談が可能な事務所も多く、匿名での相談もできる事務所もあったりします。こういった事務所なら利用しやすいのではないでしょうか。

 

堺市債務整理やじるし